アリーナの調子が良くないんだよね・・・。

そうなの。
調子が良くないの(;´・ω・)

f0207979_23284852.jpg


ちょっと落ち着いてきたので記録として
記事に残しておきます。
今日は保護犬さん達は出てこないので、お時間の有ります時に
ご覧になって頂けたら幸いです。


11月27日の夜。
左目だけショボショボ、目をつむっている。
誰かと遊んでいて、目に傷をつけたかな?と思い次の日病院へ。
目に傷はついてないけど、結膜炎かな、という事で目薬を処方される。

この時行った血液検査は特に問題無し。
ご飯は食べない。
アリーナは食ムラが結構あるので、まぁ、いつものでしょと思うが
その後も引き続き食べず、唯一食べたおやつは吐く。

11月29日の夕方。
それまでもご飯食べない、少し食べても吐いちゃう。
変な姿勢で寝ているなぁ、と思ってみていたら、起き上がったと同時に
左手が床につけられず、その後右手もうまくつけなくなってしまった。

痙攣のような発作が出てきたので、慌てて様子を見つつ録画。
その手はブルブルに震えていたので、画像もブレブレ。

でものちにこの時撮ったムービーが本当に役に立った。
その後、すぐに病院へ。

てんかんの発作かも、という事で少し様子を見る事になった。
何も食べていないので点滴をしてもらう。

その後も食べない日が続いたが、牛肉を薄切りにして
茹でたものは食べられた。
食パンの美味しいところなら食べられる。
もうこうなったら何でも良いから口にしてほしい。

12月3日あたりから何とか
リフレックスさんの店長に相談にのってもらったお肉(ソーセージ)なら
フードの上にかければ食べられるようになった。
もう店長が救世主のように見えた。
もう本当にご飯の器が空になったのが久しぶりで
嬉しくて嬉しくて、飛び跳ねて喜んだ。

f0207979_23593021.jpg


12月4日
ピースのかかりつけの先生に、アリーナの動画を見せたところ
「脳の方に何か有るかもしれないね、脳腫瘍とか脳炎とか」とのことで
もう加藤家は大騒ぎになる。
その日のうちに、脳神経科の先生を紹介して頂き受診する。

12月5日
再度脳神経科受診。
診断は「焦点発作」(部分発作)、MRIの予約を入れる。
この日からてんかんのお薬を飲み始める。

・・・

調子が悪くなって10日ほど。
もうそれはそれは生きた心地がしない日々でした。
毎日のように代表に泣き言を言い、何だったら食べてくれるか、
一緒に悩んで考えてもらいました。
なんせ、思考回路がほぼほぼ停止していたからね。
本当にありがたかった。

原因がわからず、ご飯も食べず、
目は相変わらずショボショボ、時には開かなくなってしまう。
空を舐めるようにベロを一日中ペロペロ、
前足ばかりずっと舐めていた。

そして一番変わったのがアリーナの表情。

いつもコロコロ笑う明るい子だったのに、一切笑わなくなったの。
表情が無くなり、目は座り、ずっと遠くを見ているような感じ。
そこにわたしは映っていない。
これはもう本当にきつかった。

だけど、、、変な言い方だけど、、、
病名がついて、お薬が処方されて
これからどうしようか方向がわかったら、気持ちがストンと
テトリスのブロックみたいにうまくはまったよ。

・・・

毎日のように病院ばかり行っていたからね、
少し、わたしもアリーナも気分転換しようと病院の帰りにいつもの
穂高カフェでのんびりしてきました。

f0207979_0123371.jpg


表情がまだ暗めさん。
おねいさんが暗いからね、伝染するよね、ごめんね。

f0207979_0135329.jpg


久しぶりに新鮮で美味しいもの食べた~。

f0207979_0142178.jpg


美味しいものの写真が撮れるようになれば、
やや復活気味ですよ、安心してください、アリーナさん。

f0207979_0153983.jpg


ずるいわ、
あたいだって何だか食欲が湧いてきたわ、、、

f0207979_0165657.jpg


沢山のわんちゃん達と、優しいカフェのスタッフのお姉さん。
気持ち良い風と、美味しいもののにおいで
アリーナも私もリラックスしてきました。
↓ 眠そう。

f0207979_020640.jpg


帰りの車の中で見る、、、
超超超久しぶりの、、、

f0207979_0184019.jpg


ちょっと不安定な(^^;表情の有るアリーナ。
アリーナったら笑い方、忘れちゃったのかしら。
だけど、胸がぎゅーんと締め付けられるほど嬉しかった。

・・・

翌週、MRIを撮りに川口市のキャミックへ。

f0207979_021469.jpg


脳に特に大きな悪いものはみつかりませんでした。
(強いて言えば、脳内のお水が左右非対称という事でしたが
それは特に問題無いそうです)

f0207979_0233458.jpg


今は毎日のお薬で幸いにも発作は確認できません。
ご飯も食べない日も有りますが、調子が良い時は完食してくれます。

まだまだ表情はお堅いけれど、それはわたしが笑っていないからだよね。
ごめん、ごめん、もう大丈夫。

そんなわけで地獄のような10日間脱出。
アリーナは今日もとっても元気です^^

by rupakomama | 2017-12-19 23:58 | ナツキとアリーナ

いつまでも赤ちゃんなピースと天使になったるぱん。ナツキとアリーナとワンダフルドックスの保護犬のお話。


by rupa
カレンダー