シューマッハ改め「シュ」です♪

じゃじゃ~んっ!!!
記念すべき姉弟写真っ

f0207979_22161179.jpg


発表しま~す!
シューマッハことシューさま。
(本当はウチでは専ら「シューちゃん」だったけど)
ワンドク卒業犬のチワワのラナのお家の末っ子として、
トライアルへ出発して。。。

f0207979_22203017.jpg


二週間のトライアル期間を終了し、正式に家族決定いたしました。
応援してくださった方々、シューさまファンの皆様、
(&全国の仔羊ちゃんたち)ありがとうございました。

永遠の妹キャラかと思われたラナがお姉さんになりました。
ラナ、ちょっといばりん坊な弟くんが出来るわけだけど(^^;
どうぞよろしくね。

f0207979_22222097.jpg


実はわたくし。
シューを初めて見たその瞬間から(保護現場にて)
心の中でビビビッと来てしまったわけです。。。

そして一緒に生活をして、シューの性格、気持ち、行動、仕草、
じわじわじわじわとくる、この子の底なしの愛らしさ。

いろいろなものを吟味して吟味して、、、
いつも最終地点で辿り着くのは
「ラナのおうち」。
ラナのお家に行けたら良いな、ラナの弟になれたら良いな、
ラナのママさんとパパさんの子になれたら最高。
そう思っておりました。
まだ目がギラギラしていますね~、
トライアル初日のシューです。


f0207979_22421171.jpg


誰にでも愛嬌を振りまき、尻尾フリフリ。
抱っこ抱っこのチワワさんもとってもとっても可愛いのですが・・・
(知っていますよ~、そんな可愛いチワワさんも大好きですも~ん)

シューは表向きの愛想や、おべっかは一切使いません。

媚びることもしないし、自分の飼い主はいったい誰なのか、
その人を信頼して良いのか、表面だけ付き合えばとりあえず良いのか、
一言言っておいた方が良いのか(そんな時はお口で教えてやるぞい)、、、

よくその人を見て、自身の出方を考え行動します。

それが時には「唸る」行為だったり、「噛む」行為だったり、
「吠える」行為(一言二言言っております)だったりするわけです。

そこで、
「誰がお前の飼い主なのか思い知らせてやる」だとか
「この家のリーダーは俺だ、お前は俺の言う事を聞いていれば良い」という
接し方ではますます関係はこじれていってしまったり、
(シューは意固地になってしまうよね、きっと)
そもそもそれではお互いに「犬と暮らす」という事を
楽しめないと思うのです。

また、
「このタイプのチワワが大好き」
「強気な子が好き、前の子もよく噛んだので」というのも
また違うような気がするのです。
「噛む事を良しとする」わけでは無いですし、
そもそも一緒に穏やかに生活するにはちょっと遠い、
日々サバイバルな生活を強いられるようになると思うのです。

じゃあどうすればいいか。
シューを今後、里親さんに託す事を踏まえ
どんな里親さんが良いのか、どんなお家ならお互いに楽しく
暮らしていけるのか、ずっとずっと考えていました。

あ、シューの名誉の為に言っておきますが、
シューは理由もなくただがむしゃらに噛むのではありません。
(同じように理由もなく唸る事も吠える事もありません)

また、シューの愛くるしさは半端ありません。
男の子らしいツンデレのデレ助具合もたまりませんし、
飛びついて来て、お顔に熱烈にチュッチュッとしてくれるとこなんてもう
抱きしめてチュッチュッチュッチュッやり返して、
私が調子に乗りすぎてシューに怒られる感じで、
おいおい、お前ダメじゃんかよと言われそうな光景を日々ご披露していたわけですが、、、

シューとの生活を楽しむことが大前提。

なぜ「唸る」のか、なぜ「噛む」のか、なぜ「吠える」のか、
シューの発している言葉をキャッチして理解して、
その恐怖の原因や不安材料を取り除いてくれる人。
そこにどこまでも続く安心感を与えてくれて、いつも心が平和で安定している人。

そしてシューと生活する事で幸せになってくれる人。
そんなご家族とのご縁を待ち望んでおりました。

恐らくゴリゴリのリーダー論や、甘々甘やかし放題のお家では
シューと生活出来ないだろうから・・・
トライアルを開始してもきっと帰ってくるだろうし、
シューの為に絶対にそれはしたくない。
シューとの生活をお互いが楽しめないと、シューはもったいないと思うのです。

f0207979_23353082.jpg


そんな思いもあり、日頃、よく読ませていただく
ラナのママさんのブログや、何気ないやり取りのチワワ談義などの中で
「こんな考えのお家だったらシューもご家族も楽しいだろうな」と
思っていた日々なのでありました。。。

「チワワに身も心も捧げて生きてきたわたし」と
ママさんご自身のブログでも仰っていらっしゃる通り、
わたしにとって、ママはチワワの女神さま。
数回、譲渡会でシューに会っていただき、その後正式にお申込みを
いただいた時はそれはそれは嬉しかったなぁ~・・・。

「シュー!幸せになれるよっ、間違いないよっ!」と、
思わずシューを抱きしめたなぁ。
その後、おいお前、力が強すぎんだよっ!って怒られましたが・・・

ママさんとトライアル中にやり取りしたメールで
「そうそう、これが言いたいのっ!」と感じた文章が有ります。
転載の許可を頂いております。

やっぱりいちばんしっくりくる例えって、親子関係かなぁ。
親子でも個性がちがうし、親の思うとおりにならなくても
あたりまえじゃないですか、子どもって。
でも、やっぱり社会に出るまで一定のルールを教えるのは親ですからね。

犬の場合独り立ちはないですけど(笑)
でも、シュが人間の社会のなかで生きやすいように、親のように、
大丈夫大丈夫と安心させてあげたり、導いてあげる必要はあるとおもうんですよ。

ラナやシュに、まったく吠えない犬になってほしいとか、
まったく手のかからない犬になってほしいとか、
そんなこと全然思わないです。

ラナとシュが、それぞれの性格や個性をころさずに、
自信をもって人の社会で暮らしてくれたらなぁっておもいます。


力でねじ伏せるリーダーも、ただひたすら甘やかす飼い主も
シューには必要無いのです。
(犬によって必要なものは違います。
それぞれ必要な子もいればそうじゃない子もいるということです)
ママさんの言う通り、個性を生かし、お互いが生活しやすいように
導いていってくれる「親」の存在がこれからのシューにはとても必要なのです。

★★★
ラナのお家には一緒に暮らしたチワワさんたちが
ラナと家族を見守ってくれています。

f0207979_23562337.jpg


先代のチコはラナを。
先々代の黒さんとパウさんはチコを。
ずっと幸せになれるバトンを繋いできてくれました。

そしてシューを家族に迎える背中を押してくれたチコ。

f0207979_23583255.jpg


ラナとのお見合い当日から、熱烈歓迎してくれて、
緊張で不安だったトライアル初日をあたたかく迎えてくれた
永遠の末っ子だったチコ。
それがいつしか立派なお兄ちゃんに。。。
チコのおかげでラナも、シューをでっかい心で包み込んでくれます。

f0207979_022095.jpg


みんなのおかげでシューにもやっと本当の家族が出来ます。
本当に本当にありがとう。


あらら・・・
初めての場所でお腹をついて、すっと目をつぶってしまったよ。

f0207979_23534153.jpg


チコ兄ちゃんのぬいぐるみといつも一緒のラナ。

f0207979_05945.jpg


ラナがシューとの生活を何だかウキウキ、
楽しんでくれているというのが一番嬉しかったよ。

f0207979_061930.jpg


新たにお家に入る保護犬だけじゃなく、
先住のわんちゃんも、家族みんなも幸せにならないとね、
そうじゃないとダメだよね、みんな幸せなのが絶対だよね。

f0207979_091652.jpg


あっ、大事なことを!
シューの新しいお名前は「シュ」です(*´ω`)
ラナのお家は代々二文字なの

ママさんからいただいたトライアル中のお写真が
た~くさんあります
ほんとに可愛くて見ていると幸せになっちゃうんだよっ
後ほどじっくりご紹介させていただけたらと思います。

f0207979_015245.jpg


ずっとずっとこれからも一緒。
家族としてずっと一緒にいようね。

f0207979_0303593.jpg


シューマッハ改めシュ、家族決定です!
ママさん、パパさん、ラナ、
シュのことをどうぞよろしくお願いいたします。


by rupakomama | 2017-12-26 23:56 | シューマッハ(シュ)

いつまでも赤ちゃんなピースと天使になったるぱん。ナツキとアリーナとワンダフルドックスの保護犬のお話。


by rupa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31