グッジョブですはいからさんっ!

兎に角。
人が怖くて怖くて仕方ないちえみさん。

f0207979_20461180.jpg


そんな中、あらっ?!
素敵な化学反応がっ(*^^)

f0207979_20474397.jpg


ちえみさん、はいからさんのサークルにイン
でございます。

f0207979_20483177.jpg


この時はちえみさんは保護して間もないため(5日目)
保護犬たちとは別の部屋で過ごさせておりました。
(同じ日に保護をした翔平とおとなしきょうこさんも)

だいたいワクチンを接種してから二週間前後は、
他の犬とは触れ合わないようにしています。

ちえみさんは前回の記事で書いたとおり、
伏せた状態のまま、おしっこを出してしまうので
抱えて別の保護犬の部屋のトイレに連れていって排泄させていました。

この場所であれば、ちゃんとしてくれるんだな。

f0207979_2051472.jpg


シャンプーが終わり、ではではトイレに行っておいで、と
はいからさん達のいる保護犬の部屋に入ったら
こんな事になっていたので驚きでございます。

f0207979_20545011.jpg


はいからさんのサークルの扉は常に開いています。

見知らぬ犬がフラフラと入って来ても、
何事も無く受け入れてくれる懐と包容力。

f0207979_2056580.jpg


あ、見つかっちゃった。

f0207979_20562265.jpg


思い起こせば、はいからさんも保護してしばらくは
ちえみさんのようだったよね。
(ここまででは無いけどもさ)

f0207979_20572429.jpg


移動の為に抱っこをすれば、う〇ちをポトリ。
おちっこはじゃーじゃー。

お口は半開きのまま、カタカタと震え、
いつも自信無げに、猫背で虚ろな目をしていた。

f0207979_210246.jpg


人間なんて全く信用していなくって、一日中サークルの中で
お籠りしていたよね。
(だから今でもサークルの扉は開いたままなの)

f0207979_2102416.jpg


でもそれは当たり前のこと。
何年間も過ごして来た地獄のような日々が
はいからさんにとっての日常だったのだから。

いきなり知らない所に連れて来られて、懐きなさい、
安心しなさい、信頼しなさい、早く心を開きなさいっていう方が
無茶を言ってるよね。

f0207979_2122941.jpg


はいからさんで経験しているから、ちえみさんが
ゆっくりでもきっとどんどん変わっていくという事は
なんとなくわかるよ。

それがとても楽しみなおねいさんです。
あっ、でも今のちえみさんにはそれすらプレッシャーだわね(^^;
ごめんごめん。

f0207979_2142643.jpg


少しみんなより長く滞在すると、先輩保護犬の子も
新しく来た、心細い子や不安を抱えている子を
自然にケアをしてくれる頼りになる素晴らしい存在になります。

特にはいからさんは自身がそうであったからかな、
ちえみさんの事を何かと気にしてくれています。

だから他のわんちゃんの事も少し怖くて苦手なちえみさんは
はいからさんには安心して体をくっつけています。。。

f0207979_2172228.jpg


少し経つと・・・

f0207979_2173942.jpg


はいからさんのお尻を枕にして、
すーすーと眠りについてしまいました。。。

f0207979_218312.jpg


本来の目的であるおしっこもしていないし、
隔離の期間はまだもう少しあるから、
本当は部屋を移動させたいんだけど・・・

おねいさん(人)の前で目をつぶらないちえみさんが
目をつぶって安心している事なんて無いから・・・

ちょっとだけ、このままで。

はいからさん、ありがとう。







by rupakomama | 2017-09-14 18:03 | ちえみ

いつまでも赤ちゃんなピースと天使になったるぱん。ナツキとアリーナとワンダフルドックスの保護犬のお話。


by rupa
カレンダー