「犬の国ピタワン展」開催中です。

先日ご紹介させていただきました
「犬の国ピタワン」の絵画展。

~犬の国ピタワンへようこそ~
↑ クリックしてね。

新宿区神楽坂の『神楽坂パルスギャラリー』にて
3月29日(水)~4月3日(月)まで開催中で
ございます❤

時間は午前11時~午後7時までです。
(最終日は午後5時までとなっております。)

f0207979_082813.jpg


我が家にて、2015年に依頼をさせて頂いた作品
『ワンダフルドックス』も展示されておりますよ。

f0207979_091953.jpg


私の元から巣立っていった保護犬・保護猫100頭を
一枚の絵に描いて頂きました。
(2015年11月まで滞在していた子達です。)

f0207979_0105772.jpg


1頭1頭の子たちにそれぞれ沢山のストーリーが有り、
それを全て先生にお伝えし、写真を数枚ずつ送って
数ヶ月間やり取りをさせて頂いたのち、
こちらの作品が完成しました。

みんな誰かとペアになって踊っています。
肩車をされている子もいたり、一緒の乗り物に乗っている子も
いたり・・・。
(同じお家に迎えられた子同士のペア、保護犬時代に仲良しだったペア、
一緒の日に保護をされたペア、などなど)

f0207979_015303.jpg


こちらは保護犬時代の博士&エンジェル。
まだこの時は家族が決まっていない頃でしたので、
タキシードを着てみんなよりもおめかしをしています。

f0207979_0131617.jpg


保護活動をしていると何だか辛い事ばかりで
嫌な事、イラッとくる事、涙が出てくる事、etc・・・
それを心にギュッとしまい込んで
たまにボキッと折れる日も有ります 笑

そんな時、絵画の中の楽しそうなみんなの顔を見ていると、
それと同時に里親さんたちの幸せそうなお顔も浮かんできます。

その里親さんたちが私に教えてくれる
どれだけこの子が大事で愛おしい存在になっているかという事。
誰かの一番大事な存在になれる幸せ。

そしてまた、「(うぅ~ん辛いけど)頑張るぞー」と
気持ちを立て直す力がこの絵の中にぎっしり詰まっています。

もうね、このブログで紹介出来るボリュームでは
無いんですっ(;´∀`)
ぜひぜひ、実物の作品を見て頂けたら
本当にとても嬉しく思います。

★★★

会場のギャラリーではその他にも沢山の作品が
展示されています。
※松井先生、田中先生に撮影の許可を頂き、
ブログ等の掲載、紹介のご承認を頂いております。

f0207979_0165592.jpg


松井先生の新作から、、、

f0207979_018168.jpg


今回の目玉のひとつ
『ファンタジックな動物たちの世界展』。

f0207979_0193156.jpg


かぐや姫や親指姫。
それぞれにモデルのわんちゃんがいる作品です。

f0207979_0203996.jpg


あっ、、、

f0207979_0205060.jpg


パーリーピーポーなくじらを発見!!!
く~ちゃん、犬の国でも楽しくやっているようだねっ
ママさん、見てくれているかなぁ。

f0207979_0211398.jpg


ナツキとアリーナも別の作品に参加していました。

f0207979_0235224.jpg


「ここにチャミちゃんもいますよ~」と
田中先生が教えてくださいました。

先生の作品には多数のわんちゃんがいつも参加しているので
そのわんちゃんを探すのも楽しみのひとつでも有ります。

f0207979_025198.jpg


この作品にはターボくんがゲスト出演。

f0207979_02520100.jpg


ひとつひとつの作品に魅入っていましたら・・・

卒業犬ひまわり(しらほし)のママさんが
うるうるしたり、ニコニコしたりと大忙しの最中に
ばったりと遭遇

ずっと次から次へとお客様がご来場されていたのですが
少し空いた時間に松井先生がひまわり&撫子姉さんを
描いてくださいました。

f0207979_0363465.jpg


それを幸せそうに見つめるひまわりママ。

f0207979_0341439.jpg


我が家滞在の月餅も幸せなご縁を願って
描いていただきましたよ~

f0207979_0374586.jpg


松井先生、ありがとうございました(*^^)

絵画『ワンダフルドックス』の展示は4月2日15時までと
なっております。
ぜひ一度、ご覧になっていただけたら嬉しく思います。
(私は2日の13時くらいにもう一度お伺いする予定です。)


by rupakomama | 2017-03-31 00:43 | *卒業わんこさん*

いつまでも赤ちゃんなピースと天使になったるぱん。ナツキとアリーナとワンダフルドックスの保護犬のお話。


by rupa
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31