オハナですっ

はじめまして第三弾。

f0207979_21563068.jpg


チワワのオハナでございます

推定4~5才の女の子です。
体重は3.8キロの安定感抜群のボデーでございます。

f0207979_21595633.jpg


オハナもターボ・博士達と一緒にレスキューしました。
暑くて暑くて人間ですら死んでしまいそうな現場で、何とか耐えてきました。

f0207979_2215149.jpg


他にも沢山の犬たちがいる現場です。
ワンドクでは数頭の犬たちを連れてこれるのがやっとで。

オハナは狭くて汚いゲージの中でも、一生懸命笑っていました。
そして、血走ってしまい、こぼれ落ちてしまいそうな瞳。。。

代表と、治療が必要ならばすぐにでも何とかしたい、という思いで
何とか連れ帰って来ました。



その足で先生の所へ向かいます。

f0207979_2252065.jpg


他の子と同じように、心臓のチェックや血液検査。
レントゲンやエコーなどを診て頂き、そして一番気がかりだった目の検査。

f0207979_2262384.jpg


眼圧を調べたり、傷がついていないか見たり。。。
その他諸々。

時間をかけて診て頂く為にも、オハナも検査入院をする事になりました。

f0207979_2272434.jpg




★★★
その後、一番長く入院したオハナは、避妊手術と乳腺腫瘍を摘出し
無事に退院することになりました。

乳腺腫瘍はかなり大きく切除したのですが、幸いにも全て良性でした。
傷跡がちょっと大きいので、舐めたり掻いたりする事はしないけれど
恒例のレスリングの服(術後服)を着ていただきます。

f0207979_22112969.jpg


あ、これは退院当日、おんぷちゃんと同じように
壁をひたすら見るの図です(^^;


一番気かがりだった瞳ですが・・・

f0207979_22122958.jpg


こちらも幸いにも眼圧も特に高くなく、本犬、痛みも特に
感じないということでした。

眼球が飛び出ている箇所が多いので、外的要因で傷がつきやすくなる
場合は有ります。

充血も酷いので、それをケアする目薬が2種類処方されました。
こまめに点眼しております。

ただ、左目に関しては傷などが以前付きそのままだった為、
視力は無いようですが右目は見えているようです。

f0207979_22323887.jpg


上記の写真のように、飛び出ている為、ほこりやゴミなどが
目の表面に付いてしまいます。
無理に取ろうとすると、より角膜を傷つけてしまうので目薬で洗い流す
ように自然に取ります。

レスキュー後、今日で約2週間目ですが、今はかなりキレイに
なっていますよ

充血も随分と引いて来たと思います。

f0207979_22203470.jpg


痛そうですよね。
可哀想・・・に見えますよね。。。

でも、オハナはそんな事な~んにも気にせず、一生懸命
甘えたり、大人しく目薬を差されたり、それすらも嬉しいようで・・・。

f0207979_22222643.jpg


私も初日くらいは、『可哀想だな』と思っていました。

でも、それ以降は、実は何とも思っていないんです。
他の子と同じだよ~。
ただ、ちょっと目薬の回数が多いから、構いすぎちゃって甘えん坊に
なりまくっているだけ(^^;

むつこさん(母)もはじめは『可哀想だわ~・・・』なんて言ってたけど
今は『言われなきゃわかんないくらいになったわね』なんて言いだすし。

一緒に生活するとそんなものかもしれませんね。

それ以上に、優しくて大らかな性格と、絹のような美しい毛並。
『抱きしめて~!!!』とむぎゅーーーとしてくれる姿が
愛おしくてたまらない。

f0207979_2229898.jpg


オハナの他の、大勢の助けられなかった犬たちの為にも
可哀想なんて言っていられない。

絶対にオハナにも幸せになってもらわなきゃね。

f0207979_22381717.jpg


オハナの事、皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

★★★
オハナの名前の由来は『家族』という意味のハワイ語です。
大好きなリロ&スティッチからいただきました。

オハナにもオハナだけの大切な『家族』が出来ますように。。。

f0207979_23452629.jpg






by rupakomama | 2015-08-04 22:41 | 博士(レオ)&オハナ(ひよ)

いつまでも赤ちゃんなピースと天使になったるぱん。ナツキとアリーナとワンダフルドックスの保護犬のお話。


by rupa
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28